地味マイラーの旅行記

マイル・ポイント、旅行のいろいろ

コロナ禍のイスタンブール滞在記 ルネッサンスホテルと格安ゴディバチョコ

イスタンブールは、21時~翌朝5時の外出規制中だけど、スーパー&レストランは日中営業中。トルコでは、海浜公園に行くにも、みんなきちんとマスクをつけてる。ホテル滞在ではレストランやジムも営業しているが、コロナ対策で変更があるので要注意。コロナは関係ないけど、トルコではゴディバのチョコが日本の1/4の価格で買える!

2021年春、コロナ禍のイスタンブールは、平日と週末は21時~翌朝5時が外出規制。外出規制中もスーパーなどは10時~17時、レストランは7時~19時で営業。自分はトランジットで寄っただけなので、ほぼホテルに滞在して、外出は散歩と近所のスーパーだけ。

ルネッサンス ポラット イスタンブール ホテル

自分のイスタンブールでのトランジットの定宿。マリオット系のホテルです。チャックインは通常の手続きに加えて、コロナ用のフォームに記載が必要。症状がないかとか、体温とか、どの国に滞在していたとか。消毒済みのボールペンをくれます。使用済みのところに返してもよし。ホテル内はマスク着用。部屋には、コロナ前にはあった、お茶&コーヒーセットがなく、小さなお水のペットボトルが2本置いてあるだけ。冷蔵庫は何も入ってないけど、きちんと動いてます。アイロン&アイロン台、金庫もこれまで通り。テーブルの上ににあった、ホテルやイスタンブールの観光案内の読み物は撤去されてる。テレビのリモコンはビニール袋に入れておいてあります。2020年秋の時には最小限だったけど、2021年春の時点では、ソープ、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローション、爪やすり等アメニティ普通にありました。コロナ対策用に、マスク2枚と、アルコール入ウェットティッシュの小袋が2つ。スリッパもドライヤーもあって、これまでと違うのはガラスのコップがないぐらい。ここの窓からの眺めが好き。マルマラ海イスタンブールで見る朝日。タンカーいっぱい。 

f:id:kh2021:20210506214726j:plain

このホテルにはレストランが2つ、地中海料理レストランのDaphne Restaurant&GrillとシーフードレストランのMarmara Sea Food Restaurant。地中海料理レストランは、現在朝だけの営業みたい。コロナ前と同様のビュッフェ・スタイル。まず、座ると1個ずつ袋に入ったパンのかご、生搾りオレンジジュースを持ってきてくれて、コーヒーのオーダーを聞いてくれる。ビュッフェは2021年春時点、自分で取ることはできず透明プラスチックのパーテーション越しに見える料理の中で食べたい物を伝えると向こう側にいるシェフが取ってくれます。卵料理も継続されていて、オーダーすると作ってくれます。袋に入ったパンが嫌な場合、トーストをお願いすることもできます。シーフードレストランは、お昼と夜のみの営業。紙のメニューはなく、テーブルの上にあるQRコードを読んで自分のスマホで確認して、係の人に注文します。スマホ持ってない人はどうするのだか。。。

f:id:kh2021:20210508060121j:plain

シーフードレストランなので、お肉料理はなく魚介類のみ。ホテルのレストランでお昼と夜に開いているのはここだけ。自分はラムのグリルとか食べたかったのに残念。あとで気づいたけど、ルームサービスならお昼と夜もお肉料理が食べられます。あと、バーとカフェもあるけど、バーは人がいたけど、カフェは閉まっていました。週末だったから?ーキッシュのトランジットのホテルサービス、現在無料で含まれているのは朝食だけ。以前は朝食以外も地中海レストランで、簡単コース料理がついてきたけど、今は自腹。この間はダーキッシュの人には割引あるよと言われて、割引いてもらったけど、いつもじゃないのか、店員さんが忘れただけなのか。 

f:id:kh2021:20210506222225j:plain
f:id:kh2021:20210506222252j:plain

2021年春の時は寄らなかったけど、2020年秋の時はジムを利用しました。ここのスポーツ施設は充実。鍵の閉まるロッカーもあり、タオルもジム用、ハマム用もらえます。普通のジム(有酸素運動に筋トレマシン)以外に、プールが外と中にあって、外は夏だけ、中は温水で通年で使えます。ドライサウナとハマム(ミストサウナ)もあります。宿泊者なら、これらの利用は無料。それ以外にも室内に卓球、外にテニスコートも。いつもならジムで汗を流して、その後ハマムでゆっくりしてシャワーを浴びて部屋に戻っていたけど、コロナのこともあり、部屋で着替えてジムに行って、運動したら部屋に戻ってきてからシャワーを浴びました。ジム、全開に窓が開いてて寒かった。秋だからまだそこまでだけど、冬はどうしてたんですかね。。。

f:id:kh2021:20210506223608j:plain

ホテルの部屋から見下ろせる海浜公園。ずっと気になっていたので行ってみました。ホテルの庭からはアクセスできず、一度ホテルの正面玄関から出て、左に曲がって、再度左に曲がってたどり着けます。週末は子供連れが多い印象。皆さんきちんとマスクつけてました。風の通りいいのにね。規則なのかしら?

f:id:kh2021:20210506230700j:plain
f:id:kh2021:20210506230735j:plain

公園からホテルを見上げたもの。灯台のところには、レストランみたいなのが見える。コロナが落ち着いたら行ってみたいかも?

f:id:kh2021:20210506231146j:plain

お散歩ついでに近くのスーパーへ。Onurが最寄りスーパー。ホテルから出て左、海浜公園だと左だけど、右に行くとスーパーがある。ちょっと遠いけど、Migros(スイスのスーパー)もあるどちらもカード、コンタクトレス使えるので、トルコ・リラの現金ないとか心配いらない。お目当ては、バラ撒きお土産用のゴディバのチョコ。実は、ゴディバはトルコのUlkerという会社の子会社。そのせいかゴディバはトルコで買うと格安。そのためか、昔ターキッシュのビジネス乗るとゴディバのチョコ2個入りの箱を最初にくれてた。最近くれないね。そう言えば、ロクム(ターキッシュデライト)もくれなくなった。別にコロナだからじゃなくて、結構前から。路線拡大してるけど、経営厳しいのかな?今は間違いなく厳しいだろう。

f:id:kh2021:20210507021236j:plain
f:id:kh2021:20210507030143j:plain

右のトルコのチャイ(紅茶)、チーズもあるのが渡航先へのお土産、左が日本へのお土産。トルコのハルーミチーズおいしいですが、日本では2017年11月からナチュラルチーズは動物検疫の対象になっているので、ハルミチーズは持ち込めません。プロセスチーズはOKなんだけど、さけるチーズはプロセスなのかナチュラルなのか分からないので、買っていません。誰か分かったら教えてください。ハルーミチーズ、液体なのか、固形なのか分からず、入国の際の空港セキュリティでドキドキしましたが、止められることなく機内持ち込みできました。チーズは空港内にも売っていますが、新空港に移転してチーズ売り場がかなり縮小されていて、ハルミもさけるチーズも見なくなりました。そして、もちろん空港内、割高です。念のため、渡航先の検疫を確かめてくださいね。ゴディバのチョコ、ドーム、マスターピース、板チョコ(半分サイズ)を買いました。そして、親会社Ulkerのチョコも買ってみた。これは自分用。

チョコレート・ドーム

日本では、現在正式に販売していないのかな?2019年12月にセブンで期間限定販売されたそうです。ヘーゼルナッツ3粒で320円(税抜き)、1粒当たり115円。トルコでは約5リラ。1リラ=約15円として、75円。1粒当たり25円。1/4以下の価格で買えます。ただ、日本の商品は一粒ずつ包装されていますが、トルコの商品は3粒1袋です。それでも、自分は構わない。日本には今そんなに出回ってないレアもの!

スターピース

こちらも日本ではコンビニで期間限定、コストコで1粒ずつは売ってるみたいだけど、4粒繋がってるタイプは売ってなさそう。ガナッシュ、キャラメル、ヘーゼルナッツの3種類があるけど、自分が行ったトルコのスーパーは、全種類ない時もある。今回はキャラメルしかなかった。4粒のバータイプだけじゃなく、12粒ぐらいの板チョコサイズのマスターピースも売ってます。トルコなら4粒で約5リラ。1リラ=約15円として、75円。1粒当たり19円。日経の記事でコンビニでは5粒で380円、1粒当たり76円、コストコだと1粒40円。トルコで買えばコンビニ価格の1/4、コストコ価格の1/2で買えます!絶対お得なので、チョコラバーの方は、トルコに行ったら是非スーパーでゴディバ探してみて!