地味マイラーの旅行記

マイル・ポイント、旅行のいろいろ

2021年秋ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス&トランジットホテル(イスタンブール)

2021年秋に再度ターキッシュエアラインズを使うことがあったので、ちょっと時間が経ちましたが参考までに過去の記事を補完する形で記事を書いています。

 

羽田空港

 

この時期はまだコロナの影響で欠航が多く発生してました。

羽田空港でターキッシュエアラインズのビジネスクラススターアライアンスゴールドメンバーが通常利用できるANAラウンジは閉鎖中で、利用できるラウンジはANAスイートラウンジ。ANAラウンジにはない海鮮丼を頂きました。ただ、この時点で東京は緊急事態宣言下でアルコールの提供はラウンジでもなく、炭酸水。その代わりに、デザートを多めに頂きました。アイスの他に、巨峰杏仁豆腐とかぼちゃ大福。

ビジネスクラス

 

男性用アメニティ。ベルサーチの文字がプリントで女性用より安っぽく見えます。

 

中身は、靴下、アイマスク、耳栓、歯ブラシ、歯磨き粉、リフレッシュスプレー、ローション、リップバーム、フレグランス。緑で統一されています。

 

リフレッシュスプレー、ローション、リップバーム、フレグランスはベルサーチ。フレグランスはエロス(男性用)です。

ポーチは結構マチがあり、持ち手も横についています。そして中は落ち着いた色の黒系、ポケットもあり使い勝手もよさそう。アメニティについては過去に女性用も含め詳細を書いているので参照ください。

 

一食目の前菜。

 

一食目のメイン。牛肉とご飯。

 

二食目の前菜。

 

二食目のメイン。ワッフル。

 

乗り継ぎ後の食事の前菜。メインは撮り忘れ。ビジネスクラス機内食については過去に詳細を書いているので参照ください。

トランジットホテル(イスタンブール)

長時間のトランジットの場合、ターキッシュエアラインズがホテルを手配してくれます。一旦入国して手荷物受取所を通り過ぎて出口をでます。(チェックインした荷物は最終目的地までスルーです)

出口を出たら右手にひたす進みましょう。

 

そうするとターキッシュエアラインズのホテルデスクが見えてきます。ちなみにこの一番奥がコロナ検査センターになっています。PCR検査、抗原検査が受けられます。

ホテルデスクで乗り継ぎの搭乗券を提示するとホテルを手配してくれます。ホテルは選べません。名前を呼ぶので向かいのベンチ付近で待つように言われます。旧イスタンブール空港の様なアライバルラウンジはなし。コロナ前には設置予定の様でしたが、予定地には上記のコロナ検査センターが設置されてしまいました。現時点ではコロナ対策等変更点もありますが、イスタンブールでのトランジットに関して詳細に書いているので参照ください。

ホテルはビジネスクラスの場合、決まってルネッサンス・ポラット・イスタンブールです。今回初めてシーヴューではなくシティヴューのお部屋でした。

 

海とプールが見えるテラス席もあります。ただ、喫煙もできるので、いつも中のテーブルにしています。テラスは鳥よけのためかネットがかかっています。

朝食です。ターキッシュエアラインズの手配に含まれているので無料です。オレンジジュース、ミネラルウォーター、袋に入ったパンのバスケットを持ってきてくれます。コーヒーや紅茶の希望を聞かれます。カフェオレを頼みむとコーヒーと牛乳を持ってきてくれました。食事はビュッフェですが、透明のパーテーションの向こうにいる係りの人にお願いして取ってもらいます。卵料理は別途パーテーションにいるシェフにお願い。トーストも係りの人に頼むと持ってきてくれます。少し時間がかかるので早めのオーダーがお勧めです。

今回も近くのビーチをお散歩。まだ暖かかったので夏の様な雰囲気。

そしてイスタンブールのトランジットではもう定番、現地スーパーでお土産用ゴディバチョコ。今回はちょっと離れたスーパーのMigrosに買い出し。今回は以前あったチョコレート・ドームがなくなっていました。結構気に入っていたので残念です。ルネッサンスホテルについては以前詳細に書いているのでこちらも参照ください。